産地間連携の取組

産地間連携の取組

産地間連携の取組について

当協会では、県産主要野菜品目について、量販店や業務加工需要などの大口需要に対応するとともに、全県的な生産課題の 早期解決を図るため、産地をはじめとした関係者と戦略的に連携し、オール千葉体制による生産力・販売力強化に向けた取組を進めています。
具体的には、平成26年度から、全農千葉県本部、県、関係JA・市場、当協会を構成員として、これまで、7品目(トマト、ねぎ、にんじん、さつまいも、だいこん、キャベツ、きゅうり)について、それぞれ「品目別協議会」を立ち上げ、出荷規格の統一や、品種別販売方針の策定、品質向上のための栽培技術改善対策などに取り組んでいます。

・これまでの主な取組と成果について(PDF