6次産業化サポートセンター

6次産業化とは

News&Topics

千葉県6次産業化サポートセンターを開設しました。
6次産業化に取り組む農林漁業者の皆様からの相談をお受けいたします。相談は、下記の問合せ先に電話・メール等でお願いします。直接お越しいただく場合は、対応する企画推進員が不在の場合もありますので、お手数ですが、事前にお電話で確認願います。

6次産業化プランナーの募集を開始しました。
サポートセンターでは、千葉県で活動する6次産業化プランナーを募集します。
応募される方は、情報登録シート(Word)に必要事項を記入(IVの保有資格が有る場合は、資格証等の写しを添付、Vの実績詳細については、別紙可。)し、令和2年6月30日までに、下記問合せ先に送付願います。
併せて、確認及び今後の連絡のため、下記問合せ先に応募した旨をメール願います。
なお、応募に当たって、「令和2年度6次産業化プランナーによる活動支援に係る方針」(PDF)及び「6次産業化サポート事業実施要領 別記2」(PDF)を一読願います。
募集が終了しましたら、面接を行います。応募された方には別途連絡いたします。新型コロナウイルス感染防止のため、面接はWeb上での実施を予定しています。

※昨年度に千葉県6次産業化プランナーとして登録のあった皆様へ
6次産業化サポート事業が、昨年度と大きく変わったため、昨年度派遣実績があったプランナーであっても継続して登録することができなくなりました。お手数ですが、新規に応募される方と同様に、情報登録シートを郵送し、面接を受けていただくことになりますので、ご留意願います。

6次産業化とは

生産者である農林漁業者が、自らの生産物を用い、新しい加工品の製造や新たな流通・販売に取り組むことにより、所得の向上や雇用の確保を図る取り組みです。

6次産業化とは

国は、平成23年3月に「六次産業化・地産地消法」を制定し、6次産業化を推進するための各種事業を開始しました。これまでに六次産業化・地産地消法に基づく認定事業は、全国で約2,600件(令和2年5月末現在)に令和2年5月末現在達しています。
6次産業化の主なビジネスモデルとしては、農産物の加工・販売、企業等との農産物の直接取引、直売所の開設・運営、農家レストラン、通信販売などがあります。
・6次産業化の取組事例集(外部サイト

お問い合わせ

公益社団法人 千葉県園芸協会 産地振興部
〒260-0855
千葉市中央区市場町1番1号県庁南庁舎9階
TEL : 043-223-3008 FAX : 043-224-1444
E-mail:sanchi6c@chiba-engei.or.jp