6次産業化サポートセンター

千葉県の支援体制

千葉県における6次産業化推進体制

千葉県では、国の6次産業化ネットワーク活動交付金を活用し、6次産業化サポートセンターを開設(今年度は千葉県園芸協会に委託)するとともに、資金面に関する以下の事業を実施しています。

① 推進事業(ソフト事業、事業費の1/3または1/2を補助)
〈県の担当〉農林水産部流通販売課 〈申請窓口〉市町村
農林漁業者と多様な業種が参画した地域ネットワークの構築によるマッチング、人材育成、新商品開発、販路開拓等に対する支援です。

② 整備事業(ハード事業、事業費の3/10を上限に補助)
〈県の担当〉農林水産部流通販売課 〈申請窓口〉市町村
3者以上の多様な業種が参画する総合化事業計画に基づく施設(加工所、加工機械、直売所、農家レストラン等)の整備に対する支援です(対象は法人)。

③ 千葉県独自の補助事業「農業経営多角化支援事業
〈県の担当〉農林水産部担い手支援課 〈申請窓口〉市町村
整備事業を利用できない六次産業化法認定事業者(個人・法人)に対し、ハード事業(補助率1/3以内)で支援します。ただし支援の要件として市町村の補助(事業費の1/6以上)が必要となっています。

千葉県における6次産業化推進体制

お問い合わせ

公益社団法人 千葉県園芸協会 産地振興部
〒260-8667
千葉県千葉市中央区市場町1番1号
TEL : 043-223-3007 FAX : 043-224-1444